これは最高機密に属するので、今まで公けにはしてきませんでしたが、
実は、人間せんせいは、ただ今、前歯が欠けています。

先日、由桜さんと初めてお会いするのに、
その前々日くらいに、ぽろっと・・・・

鼻周りや口のあたりというのは、人が賢く見えるには大事な個所のようで、
鼻水を垂らしていても、口をぽかりと開けていても、
不思議なことに、見た目の偏差値はぐっと下がってしまうのです。
ましてや前歯が欠けたとなると、
偏差値は簡単に30くらいは下降します。

どんなに鼻ぺちゃでも、最近の芸能人のように真っ白な歯でなくても、
鼻周り、口周りは、普通にあるべきたたずまいをしていなくてはなりません。

由桜さんとお会いする時には、
慌てて歯医者に飛び込み、仮にくっつけてもらいましたが、
その後、期末テスト前でばたばたしているうちに、
今度は本格的にぽろっと欠けてしまいました。

仕事上、ちょっとは賢く見えなければならないのですが、
週末も朝から仕事が入り、歯医者へ行けないまま、
かといって、欠けた前歯を大ぴらにしては、
テスト前の子供たちに、この人について行っていいのかと不安を与えますから、
彼らには模擬テストをさせ、
人間せんせいは、なるべく口を開けないでもごもごもご。

ところで、人間せんせいの前歯には立派な名前がついています。
その名も「ぽち」

「ぽち」だけでなく、右奥歯の「コロ」も
左奥歯の「タマ」も親知らずの「ごんた」もいます。

「コロ」の治療が終わったとか、
これから「タマ」に入るとか、
やっと「ごんた」に入ったとか、
治療するたびに名前をつけていっただけなのですが、
毎日、3度のご飯を与え、ブラッシングも欠かさず、
HAPPYねこ隊よりも待遇は良いかもしれません。



DSCF4447s.jpg

湯たんぽを抱っこのマシュ。
「ぽち」には湯たんぽを沸かしてはやりませんから、
やっぱり、ねこ隊の方が待遇がいいかな?

2011.11.30 
殆ど朝陽を見ることなく、地底人のような生活の人間せんせいにとって、
「四季折々」の由桜さんが毎日ブログに載せて下さる朝焼けの風景に、
夜中にお邪魔しては、自分でも見た気になって心洗われています。

由桜さんは家庭菜園で色々なお野菜を作っていらっしゃいますが、
先日、とれたてのお野菜を分けて下さるとのことで、
ずうずうしくも人間せんせいはのこのこと出かけていきました。
実は、由桜さんのお住まいは、人間せんせいの所のお隣りの駅だったのです。

殆どが東へ出かける人間せんせい、
西へ車を走らせれば、澄み切った青空のもと秩父の山々が見え、遠く富士山も見えます。

そして約束の場所へ・・・


あ・・・グレーの帽子・・・あの方だ!


由桜さんはすでに待っていてくださいました。

やっほぉ~~♪


車の中から手を振って、駐車場に停めるべく通り過ぎ、
向こうの駐車場が開いてなかったので、また彼女の前を通り過ぎ、往ったり来たり・・・

さっき、にこにこと通り過ぎた人が、また目の前をにこにこと反対方向へ通り過ぎ、
由桜さんから見れば、おかしな光景だったことでしょう。


ま、それでも、無事に駐車できて、初めまして♪ となりました。



近くのレストランでランチをいただき、
なんと、4時間も、楽しいおしゃべりは尽きないのでありました。

由桜さんちの猫ちゃん達は、3頭。
兄弟の猫ちゃん達と、春におうちの子になったかわいい三毛ちゃん。

毎日綴られる猫さん達の様子は、由桜さんの目を通すと、
ほのぼの、やさしく、胸が温かくなってきます。
それは、由桜さんご自身がほんわかと温かい方だからなのでした。
ブログに現れるとおり、そのままの方でした。

春に来た三毛猫かのんちゃんは、ちびちゃんゆえに何でも興味津々、
先住猫のお兄ちゃんたち、両方共がすんなりと受け入れたわけではありませんでした。
どこのおうちでも見られる、ちびちゃんが遊びたくて仕方がないのに、
お兄ちゃんは、「噛まれるからいや・・」と逃げてしまう・・・
そんな光景は由桜さんちでも見受けられました。

どこのおうちでも、ご家族はそんな様子を見れば胸が痛み、
先住猫がかわいそうになってくることでしょう。

由桜さんご自身もそうであったに違いありませんが、
ブログの中では、
「いつかね・・・ママは楽しみに待っているわよ・・・」と、
いつも書かれていました。
きっと、猫さん達の前でも、
不安は隠してにっこりと優しく微笑んでおられたのだろうと思います。

そして、半年も経つ頃、
ちびちゃんは、遊び方の加減を覚え、
お兄ちゃんたちも彼女に悪意のないことを理解し、
今では、みんなでお団子になって寝ている姿がアップされています。

相手を信じて待つというのはエネルギーが要ります。
負けそうになる心を押さえる強い心が要ります。

多分子育てもそうでしょう。
人間せんせいのような職場でもそうでしょうし、
夫婦の間でもそうかもしれません。

結果は後からついてくる・・・きっとね。



帰宅して、玄関先でいただいたお野菜をひろげておばあちゃんに見せました。

大きな大根、人参、ネギ、キャベツ、サニーレタス
土の香りと野菜の香りと、そして、お陽さまの匂いまでしそうでした。

DSCF4426s.jpg




さっそくねこ隊が検分にやってきます。
どれどれ・・・



DSCF4444s.jpg


「家庭菜園でこんなに立派な野菜が作れるなんてすごいねぇ!」
おばあちゃんもびっくり。
大きな大根と人参と、ネギもサニーレタスも半分こに分けました。

人間せんせいんちは、この日の夜に、けんちん♪
翌日、きょうは、人参の葉っぱの天ぷら、ネギと桜エビのかき揚げ♪
おいしくいただきました。

どうもありがとうございました。

2011.11.18 
sunsetfield-03s.jpg


かあさま、お陽さまが重たいって沈んでしまうよ・・・


そうね。お陽さまは昼間はぽかぽか私たちを照らしてくれて、
その時に、きっと、
私たちの哀しみも吸い上げてくれるのね。
だから、お陽さまにあたると幸せな気持ちになるんだわ。
でも、夕方になると、
あちこちで吸い上げたいっぱいの哀しみで重たくなってしまうのね。



かあさま、風が冷たくなってきたよ・・・


そうね。きょうも抱っこしてねんねしましょうね。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


これは、いつか描いたスライド紙芝居の、「ままねこ」の、
夕焼けの中を母猫が呆然と子どもを待つ背景をちょこっと描きなおしたものです。
あの時のママはとてもかわいそうだったので、
今度は子供たちと一緒のママにしてあげたいと思っていました。



ここ数日、和菓子のちまちまは、なかなか進まないし、
あれもうまく描けないし、
これもうまく描けないし、

おととい思いついた、楽しそうなことも、
やってみたら、第1回目はやっぱり失敗したし、

外ねこ隊の冬支度もしてあげなきゃならないのに、まだ手つかずだし・・・・


色々思いついて、出来上がりを想像して
楽しそう~面白そう~と、にこにこするのに、
いざ、自分の手を動かすとやっぱりへたっぴぃで、がっくりします。

ブログは後回しで、
人間せんせいはただ今、もがいております・・・

お友達の所にも行けなくてごめんなさい。





2011.11.11 
DSCF3120s.jpg


朝晩、ぐっと冷え込む日も増えてきましたが、
お陽さまを満喫して、外ねこ隊も元気です。





DSCF0134s.jpg

n-8.jpg


17歳を超えたねこせんせいも、食欲も衰えず、
び~ぼはわが道を行き、
マシュはクッションやらをすっ飛ばして飛び跳ね、
鼻づまりのニーニは大いびきをかき、
えびせんは「うんげぇ~!」と絶叫し、
大いに食べ、大いに遊び、よく寝て、
相変わらず楽しく元気に過ごしています。




そして人間せんせいはというと・・・



英検、中間テスト、バザー、ハロウィンと、
イベントもみんな済んで、これからいつものペースで・・・と思ったとたん、
なにやら鼻の周りがほんわか熱い・・・

38度、8度5分、9度と、発熱し、
十何年も風邪もひかないのに、ありゃ珍しい。

しかし、朝起きてくしゃみや鼻水がどっさり出る以外は
風邪らしい症状はありません。
そして、人間せんせいは39度発熱しても普通に活動できるので、
鼻周りや瞼が熱いだけで、日々に支障はありませんでした。

しっかりご飯を食べて、夜は早く寝ることにし、
午後の空いている日にはプールに行き、サウナでも汗を出し、
さぁ、これで抜けたでしょう!

おほほ。
翌日からはすっかり熱も下がりました。
鼻水ももう出ません。

ふ~~ん、何だったんだろうねぇ?


D-go-7s.jpg



2011.11.04