上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 

DSCF3694s.jpg

外ねこ隊の皆さんは大抵はご飯に全員出席しますが、
先日の夕ご飯に「クーちゃん」が欠席。

みんなが揃わない日があっても、
遠くへお散歩中かな、ご飯より楽しいのかな、と、
そんなこともあるでしょうくらいの気持ちでいますが、
やはり欠席が3本足の「クーちゃん」だと心配になります。


100508-0011s.jpg


彼女はあまり遠くへは行かず、
したがって欠席もなかったのです。

どこかで困っているのかな・・・

3本足で外で生きるのには不便はあるでしょうが、
彼女は当たり前に過ごしていて、
人間せんせいも、人間の物差しでの感情移入を避けてきましたが、
どうしたかな、どうしたかなと、この晩はどきどき。

その他の子がむしゃむしゃと食べている時、
向こうの方で「にゃん・・・」と声がし、
見ると「クーちゃん」が柿の木に登って
途中から降りられなくなっていました。

あれれ・・・クーちゃん、そこにいたの。
前は上手に降りられたんじゃなかったけ・・?

降りられずに一晩中屋根にいた、先日の「ちびちゃん」のように、
ほんのちょっとの何かの違い、何かの不具合で、
今までできたことが、その時には何か危険を感じてできなくなる、
そんなことが、自然の中で生きるには多々あるのかもしれません。
そういうセンサーが働いているから
彼らは人間せんせいよりもずっと逞しく身ひとつで生きられるのでしょう。

「クーちゃん」はなおも悲しげに鳴きます。
降りられないから助けて・・と言っていることは明白でした。
ここで手を伸ばして抱き止め、降ろしてやれば簡単ですが、
飛び降りても怪我をするほどの高さではないので、
そばにいて声をかけ、見守るにとどめました。

クーちゃん、ご飯だよ。頑張って降りといで。

日本語は通じなくても、ご飯のかりかりという音は
「クーちゃん」の勇気を奮い立たせるのに充分かどうか・・・・???


他の子たちはご飯を終え、三々五々散らばっていきます。
どうしたのかと柿の木の下で上を見上げる子もいて、
その子の位置が降りるのに邪魔になっていたりもするのか、
「クーちゃん」はさらに大きな声で鳴きます。

そうやって待つこと20分くらい、
彼女は勇気を振り絞って一人で降りてきました。
そして、やっぱり相当怖かったのでしょう、
ご飯には目もくれず、裏の方へ走って行ってしまいました。

ねこせんせいの様子から割り出すと、
猫の記憶のリセットは13分後くらい。

うふふ。
15分近く経って「クーちゃん」は
のっそりと現れ、ご飯を食べました。

偉かったね、「クーちゃん」




DSCF1376s.jpg


これは季節が違う頃の画像ですが、
柿の木のここの所にみんなよく座ります。
これよりもう少し上に上ると屋根に行けるのです。



DSCF1384s.jpg


枝がない下1.5メートルくらいは
最後に飛び降りねばなりません。
なるべく低い位置から飛び降りたいので、
彼らは途中は前足を使ってずずずとずるように降りてきます。

前足が1本欠損している「クーちゃん」は、
この、ずずずができないので、
高いところから降りる時には困ることもあるようです。



でも、今朝はまた・・・

DSCF3699s.jpg


上りたい気持ちが恐怖に勝ったら、
彼女は、今よりも木登り上手になることでしょう。



kuronekoline.gif
スポンサーサイト

2011.07.27 
0008s.jpg


お母ちゃんはなかなか僕らのことを書いてはくれませんが、
ぼくらは元気です。






DSCF2181s.jpg


雨がびちゃびちゃ
でも濡れない所を探して
私も元気です。






DSCF1268s.jpg


どうです?
かっこいいでしょ~~♪
ぼく初めてのバンダナです。
お友達が送ってくれて
おかあちゃんはぼくに一番先にしてくれました♪








DSCF1270s.jpg


あれ・・・
わしが一番先じゃなかったかの・・・?




DSCF2207s.jpg


あたちはちょっとバテ気味~~





kuronekoline.gif






2011.07.22 
お友達があちこちで
人間せんせいのイラストやポストカードをご紹介くださり、
ねこ基金の件も記事にしてくださったのに、
本人がぼや~っと知らん顔なのはどうなの・・・とちらっと思い、
しかし、性格がぼや~っとしてて
積極的に何かをするわけでもない人間せんせいとあっては、実に恥ずかしいのですが、
お問い合わせもいただきましたので、ちら~っとお知らせすることにします。

そもそもは、英語教室の小さい子へのお土産だったり、
温かいお気持ちのお礼にちょっと添えたり、
お近づきの印にもらってね、というようなもので、
とても代価をいただくようなものではないのですが、
デコボールペンを珈琲屋さんで売ってくださるようになり、
いや、お金をもらうのは恥ずかしいという自意識過剰から、
では、そのお代は「埼玉SSB会」という、
この近辺でノラ猫・犬レスキューのボランティア団体に寄付しましょう、
これで双方丸く収まりぱんぱん!
というところから始まっています。


DSCF3646s.jpg


「埼玉SSB会」では、常時、
ノラ猫の保護、不妊施術、里親への譲渡、地域猫としての啓蒙などの活動をしていますが、
ただ今は、被災地域の犬猫預かり保護なども行っています。



もし、人間せんせいの描くイラストを気に入ってくださったり、
デコボールペンやストラップなど興味を持ってくださったら、
そのお気持ちを、ここの周りのノラ猫達を支える寄付に代えさせて下さいねと、
ポストカード1枚50円、ボールペンやスィーツストラップは350円いただいております。

ボールペンやストラップはこんな風


dDSCF0715s.jpg


dDSCF0683s.jpg



dDSCF0724.jpg


st-japanese.jpg



ポストカードは「ねこをお絵描き」のカテゴリにあるイラスト、
および、他にもありますので、ご連絡くださればサンプルをお知らせいたします。


sample.jpg


accessory.jpg

ねこの色々アクセサリは、今までに描いたキャラねこが元ですが、
お好みで猫の毛色を変更できます。


こんなねこ君たちがいますよ。
manycats.jpg

このキャラねこで、毛色はこう、と、うかがって
ご希望に沿うようなねこのイラストにいたします。




アクセサリの種類によってですが、450円から1500円です。
キャラねこの番号やそれぞれのお値段は、
サンプルページにてご案内いたします。
興味を持たれた方は、鍵コメントでご連絡を頂ければサンプルページをお知らせいたします。



このアクセサリに関しては、人間せんせいが貢献できるのは絵を描くことくらいで、
他は材料を買ってきてちまちまと作るので、
申し訳ありませんが、お値段の一割を材料費にご協力願えませんでしょうか。




また、寄付は何百円ずつではなく、ある程度貯まってからお渡ししており、
そこは人間せんせいを信用していただくしかないのですが、
その、何件かの合計の領収書でよろしければ、後日お送りできます。

また、特商法による表示うんぬん・・つまり、
人間せんせいって何者? 信用できる取引なの?
というご懸念に関しては、
ご連絡くださった方にお知らせできるようにいたします。


何とも歯切れの悪いお知らせですが、
胸を張って自信のあるものを提供できるというわけでなく、
こんなものでも、もし気に入ってくださる方がいらしたら・・・ということですので、
さらっと、読み流していただければ幸いです。




kuronekoline.gif



2011.07.22 
DSCF3610s.jpg




なでしこJAPANが世界一になり、
ニーニが興味深そうにTVの前に陣取り、
人間家族が録画を見て、感動でうるうるした日、
埼玉の大和ナデシコと言われる(うそうそ)人間せんせいは、
仕事帰りのどろどろ汗だくで、下北沢に行きました。

この3連休に「下北沢大学」の夏期講習が開催されるということで、
せんせいの仕事をしている人間せんせいも、
これはぜひお勉強をしなくては! と思ったのです。

なんちゃって・・・

情報によると、
『下北沢大学とはしもきた商店街と周辺の街区を使った路上大学であり、
アートや文化を育む土壌として
下北沢の芸術文化を耕そうとする取組み』だそうです。


izumiya6.jpg


ハンドメイド雑貨やアート実演ワークショップには心惹かれ、
泉谷しげるさんらによるサブカルチャーライブも楽しそうだし、
猫も茶を飲むのおりんさんが着物のフリマでご活躍、となれば、
人間せんせい、仕事をやりくりして是非にも伺わなくっちゃ!

午前中に授業があったので下北沢に着き、
おりんさんと初めましてとどきどきご挨拶をしたのが13時半。
ライブ、会場は13時。
本日は豪華メンバーなので、すでに満席、
後ろ髪をひかれながら、早々に諦めてお茶屋さんに入りました。


DSCF3582s.jpg



ここは普通のおうち、
お玄関で靴を脱いでリビングやテラスがそのままお茶が飲めるホールです。
お玄関前には
お陽さまをたっぷりと浴びていい顔のお野菜たちが並んでいました。

そして、お野菜のスィーツを堪能♪
おりんさんはジンジャーのパウンドケーキ
人間せんせいは甘~いトマトのムース。
おいしくてぺろり!


DSCF3582-1s.jpg


おりんさんちのりんちゃんとルナちゃん、
ブログでもその愛らしさは炸裂していますが、
おりんさん、本当に優しげににっこりと微笑む方で、
猫ちゃんたちも愛情をいっぱい感じて穏やかに暮らしているのだろうと頷けます。

人間せんせいは、というと・・・

なるべくお行儀よく粗相をしないように努めましたが、
やっぱり、いつものごとく、どきどきあがってしまって、
いつもより躁状態、
つまらんことを、私何言ってるんだろうと気づきながらも止まらず、
声も上ずってしまいました。

おりんさん、それに懲りずに、
人間せんせいにとって何十年かぶりの下北沢、あちこちご案内してくださいました。
楽しい一日を、どうもありがとうね!

DSCF3584s.jpg



DSCF3586s.jpg



散策中に出会った猫さん
お行儀よくカフェの椅子に座り、
みんなが寄ってきてカメラを構えても動じずかなり大物!!



kuronekoline.gif









2011.07.19 
suikaneko-01s.jpg


HAPPYねこ隊の記事を書こうとするのですが、
いつも夜中遅くなってしまって
今夜も7月の絵を貼って、楽をしてしまいます。


これは元々はずいぶん前に描いたものでした。
サイトの方で昔から仲良くしていただいているお友達、
彼女は市民ランナーなのですが、
いろいろ走る中で、毎年「すいかマラソン」というのにも参加します。

これは西瓜の産地で行われるマラソンイベントで、
給水所に西瓜が切ってあり、
色々コスプレもした楽しいランナー達が西瓜を食べ食べ走るようです。
一学期の期末テストの頃で、今年も彼女は10キロ完走。

彼女と掲示板でおしゃべりをし始めたころ、
仲間たちと彼女を応援するためにイラストを描いて、
それを彼女がTシャツにプリントして走ってくれました。
その時に描いたのが、この絵の下地でした。

こ~んな能天気な猫パパ、
びゅんびゅん走る背中にはあまりにものんびりしたイラストでしたね・・・



kuronekoline.gif

2011.07.14 
DSCF2251s.jpg




毎朝、こんな風にご飯を食べる外ねこ隊のみなさん。
暑くなっても概ね食欲もあり、元気モリモリですが、
食事に関して、一番むらっ気なのは、黒猫「くーちゃん」と茶白の「茶こちゃん」。

きょうのご飯は嫌い・・・
これはあんまり食べたくな~い・・・
などと言って、途中でぷいっと向こうへ行ってしまいます。


ご飯デリバリーバッグには、
予備のカリカリや缶詰やまたたびも入っていて、
彼女らは早々にご飯に飽きると、バッグに関心を示します。

それで・・・
顔を突っ込んでみると、おいしいものが入ってる~~♪ と発見!
ぽろぽろこぼれたカリカリをバッグの底から拾って食べたりします。


DSCF2404s.jpg



彼女らの残したお皿をバッグにしまったら・・・


DSCF2221s.jpg



DSCF2225s.jpg




ぷぷぷ



それはね、
あなたたちがさっき残した同じご飯なのよ。


結局、次々と顔を突っ込んでは、
自分の分の続きを食べるのでした。




kuronekoline.gif


2011.07.10 
今夜は七夕様で、
人間せんせいんち地方ではところどころ切れ間はあるものの
やっぱり今年も曇り空です。

きょうが七夕だろうが、いつでも、
中学高校生たちは携帯ゲームやメールに寄り目になり、
くたびれたここんちの夫婦は、あわただしくばたばたと夜を過ごし、
そしてねこ隊もおなかを出してそこここでひっくり返っています。

織姫と彦星は、雲のそのまた向こうで
逢瀬を楽しんでいるでしょうか。

しばらく前にお友達から教えてもらった天体の動画。
これには口をあんぐりあけて見入ってしまいました。

YouTube動画


星のサイズ比べもひとつYouTube


恒星や惑星の大きさの比較で、
次々に現れるボーリングの球のような星が、友達いわく、まるで回転寿司のようです。

それにしても、地球のなんとも小さいこと!
吹けば飛ぶどころか、
大きな星々に比べれば、細菌くらいでしかありません。

人間たちは、この、埃のような小さな地球上で右往左往しています。
地球の中でもさらに小さな日本の国も、今はあっぷあっぷ。

想像すれば気が遠くなるような宇宙の大きさに、
諸々の事柄などどうでもいいように思えてきました。

え~っ!!
シリウスって太陽より大きいの!?

ひぇ~~っ!
ヴェガもアルタイルもこんなに大きいの!?

織姫星、彦星と素敵な名前がついていますが、情緒もあったもんじゃありません。
そりゃ、白鳥座のデネヴを加えた夏の大三角形と子供のころに教えられましたから、
空を見上げれば見つけやすい、つまり大きな星だと当たり前のことですが・・・

現在わかっている一番大きな星は「おおいぬ座のVY星」
動画の説明によると、
飛行機でこの星を一周するのに1100年もかかるそうです。

しかも、この動画に出てくる星々は銀河系の中にありますが、
そんな銀河は宇宙の中には1000億も2000億もあるらしいのです。

そんな話をしたところで、
人間たちは、やっぱり、自分の小さな周りで
自分のちっぽけな人生を精一杯生きていくしかないのですが・・・



ベテルギウスやアンタレスはもうじき寿命が尽きる星なのだそうですが、
爆発してなくなってしまったら、未来の子供たちは、
オリオン座の四角から冬の大三角形を見つけるとか、
きらりと光るサソリの心臓だとか、
そんな風に夜空を眺めて楽しむことはなくなるかもしれません。

あ、いやいや、
その頃には宇宙旅行が一般化して、
ベテルギウスの残骸だよと教えられるのかもしれません。


・・・って

久しぶりに更新したと思ったら、星の話かい・・・

ねこはどうした、ねこは!



はい。

みなさん、元気です。
暑くて、ぼとぼと床に落ちていますが。


DSCF3540s.jpg



DSCF3461s.jpg




kuronekoline.gif






2011.07.08 
cariko-03-2s.jpg




はろー

わたちはキュルン

おなかがすくと、おなかがキュルンと鳴るの。
そしたら、わたちはえ~~んと泣くの。
文句垂れなんですって。


***********************************

人間せんせいは、なんといってもキャパが小さくて、
いつもあっぷあっぷしています。

そのくせ、あれもやりたい、これも楽しそうと、あれこれ手を出すので、
殆ど毎日がおもちゃをひっくり返したようで、
全部広げた挙句、収拾がつかないということもよくあります。

それで、今度は、キャラを作って、
小さい子の英語教室の、手作りゲームに登場させようかと考えているところです。

さいころ振ってそのコマに書いてある指示、
隣りの人に何の果物が好きか英語で聞きましょうとか、
12ヶ月を英語で言いましょうとか、
そういうゲームを、レッスンに合わせて作るのですが、
それにガブもキュルンも、その他の仲間も登場させようかと考えているのです。

もし、キャラに馴染みができてきたら、
シールを作ってやれば喜びそうだし・・・

さて、また広げちゃいそうなおもちゃ箱、
夏が終わるまでに収拾がつくでしょうか?



kuronekoline.gif


2011.07.05 
gabu-03-1s.jpg



はろー
はろー

ぼくの名前はガブ


がぶりと噛みつくからガブじゃなくて、
ご飯のお皿に顔を突っ込んで豪快にがぶがぶ食べるからです。




人間せんせいはお仕事は終わったらしいけれど、
まだ、向こうの世界から帰ってこられなくて、
言葉を取り戻すのにリハビリ中。

それで、ぼくが代わりに登場しました。

忙しい時ほど、煮詰まって、自分の世界に入り込んで、
普通の言葉がつむげずに、絵ばっかり描いて、
そうしてぼくらが生まれてくるらしいですよ。


明日は妹を連れてくるね。



kuronekoline.gif






2011.07.04 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。