上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
色々なブログ記事を読むのを楽しみにしていますが、
深夜にネット遊びをするせいか、なかなか書き込みする時間がありません。

いつも読み逃げするばかりですが、人間せんせいお楽しみのそんなブログの一つ
with a cat」のオーナーさんのショップでは、
ただ今チャリティブックの販売中。


20110421224236a6b[1]

【Necoplazaチャリティー本】

人間せんせいも注文し、かわいい写真集が届きました。
この本、1冊につき1200円が東北大震災の支援に充てられるそうです。


DSCF2303s.jpg


DSCF2310s.jpg


タイトル通り、外で生きる猫たちの、
生き生きした表情が各ページにあふれます。
もちろん、外で生きるには自由気ままだけでなく
厳しさや苦しさも同じだけあるのでしょう。

作者のメーセージが写真とともにあり、
その純粋な心根、優しく誠実な想いにこちらの胸が詰まります。


DSCF2312s.jpg





ですが・・・・

人間せんせい自身は、猫を、
人間の情緒のままに見つめることはなるべくするまいと思っています。

例えば

3本足の「クーちゃん」


ku-0148s.jpg


こうした生々しい写真で見れば、彼女はかわいそうな子でしょう。
もちろん早くは走れないし、歩く姿も、
まるで、水族館のアシカが歩くように、ぴょんこぴょんこです。

でも、彼女は猫であって人間ではありません。
猫の毎日の中で、彼女は木にも上り、塀を超えてジャンプします。
風に舞う葉っぱと遊び、虫も捕まえます。
彼女をかわいそうと見ることは、彼女に失礼な気もします。

そう、かわいそうと見るのも失礼と見るのも、全部人間の物差し。
猫の気持ちは想像するしかありません。
その想像が擬人化してしまうのは、自分が人間だから仕方がない、
でも、擬人化しているのだ、ということをいつも意識していたいと思うのです。
そして、そういう想像をもとに行う行為には自分の責任が伴います。

ご飯ももらい寝る場所もあって管理者がいるから「クーちゃん」も安全でいられるのかもしれませんが、
この「クーちゃん」と、家の中に閉じ込められ毎日ベランダで大泣きをするえびせんと、
どちらが幸せなのかは、人間せんせいにはわかりません。


更に、猫について想像するだけでなく、
共に暮らす近隣の人たち、猫を嫌いな人たちへも、
同様に想像を働かせなければ、フェアーではありません。

ついつい、自分寄りに解釈したり想像したりしてしまう、
「のらねこ」という存在は、
かわいそうかどうかだけでなく、様々なことを考えさせられます。


DSCF2300s.jpg




kuronekoline.gif




スポンサーサイト

2011.04.27 
朝のご飯のあと、外ねこ隊のみなさんは解散して
三々五々、近所の探検やらパトロールやら、遊びやらに出かけていきます。

お昼過ぎ、屋根でごとごと音がするので、
誰か上って来たかな・・・とリビングの窓を覗くと・・・


DSCF2265s.jpg


おや~
「茶こちゃん」じゃな~い♪

ここは彼女たちがご飯を食べる玄関ポーチの屋根です。
柿の木を伝わっておばあちゃんの所の屋根に上がり、ここまで来たのです。

これから気温が上がるともう歩けなくなるでしょうが、
今は、ちょうどよくお陽さまも当たり、風も吹き、
暑くなったら日陰もあるので、特等席かもしれません。





ちょこっと指を出して遊びかけると


DSCF2266s.jpg

じっと狙いを定め・・・
えいっ!!


DSCF2262s.jpg


かわいい手がにゅっと現れました。


しばらく遊んだ後、
じゃぁね~と人間せんせいは仕事に戻り、
少しして覗いてみると・・・


DSCF2270s.jpg


お~い「茶こちゃん」
あんまりそっちに行くと危ないよ~


DSCF2271s.jpg


おお~いっ!!

落ちちゃうよ~~!!!



kuronekoline.gif

2011.04.22 
DSCF2136s.jpg


人間せんせいんちから東へ10キロちょっと、首都圏最大という広大な緑地帯があります。
そこの西の用水路に浮かぶ「花いかだ」


DSCF2131s.jpg


堰を作って、浮かび流れてくる花びらをためると「いかだ」ができます。


DSCF2125-ms.jpg



DSCF2129s.jpg


DSCF2142s.jpg


DSCF2141s.jpg



薄いピンクは、もちろん桜の花びら。
紫は、むらさき大根の花びら、
黄色は、れんぎょうや菜の花、
赤は・・・ぼけかな??

もちろん、勝手に流れてくるのではなくて、
拾い集めた色とりどりの花びらを、色ごとに決めて流すのです。

17日の日曜日には、みんなが花びらを持ち寄って流す、
誰でも参加できるイベントが開かれます。

新聞によると、今年は災害からの復興を願って日の丸も!




ところで

DSCF1274s.jpg

「茶こちゃん」のお気に入りは、 花台に置いたキャリー。
中にはふかふかも入れてあるのに、
彼女はその上に座るのが好きで、
寒い冬も今も、そこにちょこんと座って人間せんせいの帰りを待っています。

今朝は、そこから降りてこようとせず、
それでも「にゃんにゃん」とご飯をせがむので、
召使いはルームサービス♪

DSCF2074s.jpg


どこか具合でも悪いのか、足でも怪我したかと心配しましたが、
「茶こちゃん」 ご飯が終われば、すとんと降りてきて、
遊んでとせがんて、元気元気♪

DSCF2082s.jpg


「茶こちゃん」 心配しちゃったよ・・・よかった、ほっ。





kuronekoline.gif

2011.04.17 
猫ブログのはずが、猫の話題ではなく、
しかも2日も3日も経ってからの記事であれば、興ざめ必至でありますが、
まぁ、年に一度のことなので・・


9日10日の週末は、ここ埼玉でも桜が満開近くなり、
残念ながら快晴とはいきませんでしたが、
向かいの公園でも家族連れがピクニックシートを広げました。


DSCF1863s.jpg


DSCF1878s.jpg






そして月曜日、人間せんせいは実家へ行きました。
ここも道を渡れば向かいが大きな公園で桜を堪能できます。
埼玉の公園の木はまだ若いのですが、実家の前の公園の桜の木は、
人間せんせいが子どもの頃からすでに大きな木で、満開時は見事です。

月曜日が満開になる年ばかりではないのですが、今年はバッチリ♪
ごった返したであろう週末の翌日なので、人出も少なく、
のんびりと散策できました。


DSCF1913-ss.jpg


DSCF1946s.jpg


DSCF1959s.jpg





さて、ここまでは例年と同じお花見ですが、
今年はせっかく満開時に実家へ行けたので、少し欲張ってもうひとつお花見を。

ジョセフィーヌ・・・兄の奥さんで人間せんせいの大親友ですが、
彼女推薦の、神田川沿いの数キロにわたる桜を是非見に行きたいと、
父の自転車でサイクリング。
出がけに西の空が黒くなっていたのが気になりましたが・・・


おぉ~~っ!


DSCF1979s.jpg


DSCF1972s.jpg

ビルの向こうは新宿です。
都会の川でのどかな土手というわけにはいきませんが、
こんな街の中にも桜は似合うのでした。


DSCF1981s.jpg

川の両端に小道があり、数キロにわたって桜のトンネルが続きます。

何年も彼女に勧められても、
でも、親と桜を見るのはあと何回かと思うと、
つい、向かいの公園を優先してしまっていましたが、
あぁ、やっぱり来てよかったわぁ~♪

真っ青な空だともっともっときれいに花が映えるのですが、
来年の楽しみができたと、カメラのシャッターを切っていると

ごろごろごろ~~!

春雷が。

出がけに見た黒い雲は、空いっぱいに広がり、
わわわ。急いで帰ろう~~

自転車をこぐ足が速くなりますが、
雨雲に追いつかれてあっという間に土砂降り。
上から下までびっしょりになってやっとこさ実家へ戻りました。。


寒い日が長く、また、胸が痛んで笑えなかった春の始めだったので、
南から北へ次々と開いていく桜の花、
薄いピンクが、静かな笑みを北へ北へと広げていくような気がして、
濡れた髪を乾かしながらもちょっぴり心が温かかった人間せんせいでした。




DSCF1360s.jpg


DSCF1424s.jpg


桜なんか、おなかいっぱいにならないしさ・・・・

HAPPYねこ隊も、外ねこ隊も、
桜が咲こうが咲くまいが、あまり関係はなさそうですが、
おこたを出て、お散歩に遠出をして、
暖かくなってきた喜びは感じているのかな。



そして、強い風の吹いた火曜日、
やっとここの桜も満開♪

DSCF1987-ss.jpg





kuronekoline.gif

2011.04.14 
DSCF1702s.jpg



毎日ぽかぽかと暖かい日が続いたと思ったら
いつの間にか桜が開き、
この間までちらほらだったのに、
木によっては満開にも近く、
あれよあれよと、週末はお花見日和になりました。


DSCF1823s.jpg



DSCF1835s.jpg



明日、この辺の子たちは、
この橋を渡って小学校へ登校します。
始業式です。



ところで

いつの間に

この画面のシルエットねこさんは

上へ行ってしまったのでしょうか・・・????

テンプレートのソースを見ても、右下にはなっているのですが・・・??



kuronekoline.gif



2011.04.08 
sakura-path-07s.jpg





節電中ではありますが、最近は計画停電もない日が続き、
仕事もいつものスケジュールに戻り、
そうなれば、やっぱり合間を縫って絵も描きたくなるというもの。

ふんふん。
これがいつもの、人間せんせいのパターン♪

こちらはまだ桜が開き揃うというところまではいっていませんが、
少しずつ暖かくなっていく日差しに
ねこ君たちは道の真ん中でもはばからずにごろんごろん。

そうして、ふと見上げてみれば桜満開・・・というのは来週くらいかな?


kuronekoline.gif

2011.04.04 
DSCF1420s.jpg


ご飯を食べた後、いつものようにシンクロでお手入れをして、








DSCF1574s.jpg


道路に出る時にはいきなり飛び出さないで、
ちゃんと、門扉のところで安全を確認します。





DSCF1582s.jpg


こせんとちびちゃん、仲よくお出かけ

ぼくはこっちに行くよ・・すたすたすた






DSCF1583s.jpg

ちびちゃんは、先にお向かいでまったりしていたくーちゃんのところへ。
そして、2頭はじゃれあいながら、お向かいのおうちの庭に消えました。





DSCF1586s.jpg

こせんは斜め向かいの児童公園へ。
ここは、うっしぃが真夜中のワルツを踊ったところです。




DSCF1591s.jpg


公園の柵の向こうへ行き、
こせんはのんびり毛づくろい。



人間せんせいは、その公園の向こうの運動公園にお散歩。


DSCF1477s.jpg


DSCF1470s.jpg

まだ桜の芽は固そう。
そろそろ起きましょう~♪




DSCF1474s.jpg


DSCF1446s.jpg


himeodorikosou003.jpg


それでも、ほとけのざも、ひめおどりこ草も、もこもこ出てきて
池のカモは陽だまりでのんびり


暖かい日差しが、花も鳥もねこもやわらかく包みます。



kuronekoline.gif








2011.04.01 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。