上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
8d-ses.jpg

ねこせんせいも、






vivo-17.jpg

び~ぼも、





8d-nis.jpg

ニーニも、





8d-es.jpg

もちろん、えびせんも、

思わずにやぁっと笑える顔立ちで、
それぞれが持っているキャラをうかがわせるのですが、
それに比べるとマシュは、

どことなく寂しげな、


100620-0097s.jpg


時にシニカルな顔立ちをしています。



100319-0052.jpg



そんな彼女は一見、聞き分けの良いおとなしい女の子にも見えますが、
いえいえ、その実は、
えびせんをかまっていると必ずやって来て遊びたがり、
一人でも激しく遊び、
水飲みのボウルはひっくり返すわ、
クッションはすっ飛ばすわ、
ソファーに敷いてあるカバーはぐちゃぐちゃにするわ、
ここのうちで一番お転婆な、体育会系女子であります。

彼女はこれなら喜ぶという食べ物が、
パウチのスープしかなく、しかも水分だけ飲んで具は残すので、
人間せんせいとしては、何か、彼女が喜ぶものを見つけてあげたいと
常日頃から思っていたのでありました。

「ほら、新しいカリカリだよ。きっとおいしいよ♪」


ma090505-03s.jpg





「この缶詰はおいしそうじゃなぁい?」


ma-100129-03s-01.jpg





「お刺身をどうぞ。」

ma090505-04s.jpg





ふむ・・・・
笑わないか・・・



おなかがすけば、かりかりをぽりぽりと齧っているので、
心配することは全くないのですが、
できれば「わぁ~い♪」というものを見つけてあげたいのです。


さて、先日、毛ガニを2杯もらって、
これは僕の、これは私の~♪と、
人間たちがひとりひとつずつ抱えて食べていた時のこと。

マシュが人間せんせいのそばに来て、
なんと、人間せんせいのお箸をもぎ取ろうとするほど、
カニに執着を見せました。

おっ♪



DSCF0825s.jpg


DSCF0811s.jpg


DSCF0808s.jpg



そうなの・・・そんなにカニが好きなの?
そりゃぁ、好きなものが見つかってよかったねぇ。

・・・とはいえ、
そうしょっちゅうはあげられませんよ。
消化が良くないらしいし・・・
高いしっ!




kuronekoline.gif
スポンサーサイト

2011.02.23 
夜から雪になると天気予報でも言っていましたが、
先日の雪予報が肩すかしだったので、きょうも、だと、舐めていました。

実家へ行き、夕ご飯を食べ、
さぁ帰りましょうと外へ出たら、もうすでに積もっていました。

わわわ。これから北へ30キロ走るのだぞ・・・大丈夫かな・・・
もちろん、チェーンは積んでいません。

片側3車線のような大きな道路ですら、路面が見た目じゃりじゃりした感じ。
市道に入ってからは、真っ白け!
他の車も15キロ20キロ走行。

我が家の周りは・・・アウトだなぁ。




DSCF1043s.jpg
(大ボケですが)





一度だけ、坂道でずるっと滑りましたが、
なんとか無事にたどり着くと、外ねこ隊がお待ちかね。


先日のちらちら雪も、
初めて見るぞ・・・ふわふわ・・・なんだろう?
と、思ったかもしれませんが、
今夜はまさしく、こんなに地面が白く冷たくなるなんて・・・と、
心なしか、呆然としているかのように見えました。


DSCF1055s.jpg


冷たく濡れた玄関ポーチで遅いご飯を食べた後、
恐る恐る、雪の中に踏み出して散って行きました。


DSCF1047s.jpg


DSCF1052s.jpg


冷たいだろうね。
誰の足跡かな。






バレンタインに毎年友達がくれるのは「DEMEL」のチョコ。


DSCF1081s.jpg


DSCF1082s.jpg


ねこさんのかわいい舌の形のチョコです。



そして、人間せんせいが用意したチョコは・・・・











DSCF1070s.jpg

やっぱり、ねこ隊にあげたくて・・・袋だけでも・・・




2011.02.15 



below.jpg


















below-1.jpg






















someday.jpg






100501-002-16s.jpg






ne-100505-0139-2s.jpg






n100115-11-1s.jpg






100224-0045-1s.jpg






100224-0031-1s.jpg







DSCF0660-1s.jpg






v040619-14-1.jpg







sev031212-03-s.jpg







se071123-03-s.jpg









そう言われれば、返答に困りますが・・・







kmfss-s-2.jpg








100910-0040-2s.jpg




ごめん ごめん。






kuronekoline.gif

2011.02.11 
DSCF1025s.jpg


あの・・・もしもし。

君がそこに座ると
プルシェンコさんが見えません。



DSCF1027s.jpg

君には見えてるでしょうが、
おかあちゃんには見えませ~ん。




DSCF1032s.jpg


おぉ~いっ!
立つなっ!
そこには、君は入れませんって。




DSCF1030s.jpg



後ろにも入れません。





DSCF1034s.jpg


気が済みましたか?

もう、プルシェンコさんの演技は終ってしまいましたが・・・




kuronekoline.gif






2011.02.09 
valentine-vivo-02s.jpg


ちょうど時期が受験時ということもあり、
新しいPC「アレックス」をなかなかかまってもやれません。

仕事用はネットにつないでいないノート、その名「ベン・ストーン」で、
メディアから読み出し、メディアに書き出すので、
仕事には何ら支障はありませんが。



中々絵を描く時間もとれないので
前に描いたヴァレンタインのび~ぼを。

この胸の内を、チョコとともに一番に伝えたいのは、
まぎれもなくHAPPYねこ隊なのに、
悲しいかな、ねこにはチョコは厳禁で、
人間せんせいのこの熱い想いは伝えられずに今年の2月も悶々とするのでありました。



kuronekoline.gif

2011.02.03 
S・M・A・R・T 警告というのは、
セルフなんちゃらテクノロジーとかいって、
PCのシステムの状態を監視し、いつもはもちろん出てこず、
HDDが危ないですよという時に警告をしてくれるものだそうです。

いつものように起動スイッチを押したのに、
真っ黒の、見たこともないそんな画面が出て、夜中にひとりでどきどきしました。

メッセージ通り、F2を押してESCで抜ければ
その後はWINDOWSが起動しましたので、
見間違いだろうとか、見なかったことにしようとか、
初回はへらへら笑ってごまかしましたが、
それ以後、毎回真っ黒画面が出て、へらへらしていられなくなってきました。

電気屋さんに走って店員さんに聞いても、
サポートのお姉さんにTELで聞いても、
5年経つPCだと言うと、口をそろえてそろそろ危ない警告だと言うし、
それなら、新しいPCを買いましょうと、月曜日に買ってきました。

5年前に、今の瀕死状態のPC「ブラントリー・フォスター」を設定した時にも、
ウィザードが出て、次へ次へとクリックすれば、
あっという間にネット接続もできてしまい、
なんと楽になったのだろうとびっくりしました。

10年前は、全部打ち込みで設定をしなければならず、
ポートは? ケーブルの種類は? などと聞かれても知らないことだらけ。
そうそう、プロバイダーの基地局の電話番号まで入力しましたよ。

外付けで何かの周辺機器を取りつけるにも、プリンタやマウスすらも、
PCとの間を手動で取り持ってやらねばならず、つまり、認識させねばならず、
しかも、マニュアル通りにやっているはずなのに一度ではうまくいかずに、
「もうやだ、もうやだ」と泣きそうになりながら行ったものでした。

記録メディアもフロッピードライブしかなく、
1号機から2号機に引っ越しをするのに、
人間せんせいは大量のフロッピーディスクを使いました。
ネットストレージも出ていましたが、
なんせ通信速度が遅くて延々と時間がかかるうちにPCは逝ってしまいそうでした。

そんなころに比べると、夢のような時代が到来したものです。
誰にでも易しく使えてこそ、便利なツールになるわけですから、
そう進化するのが当たり前だといえばそうでしょう。


さて、新しいこの5号機PC、名前は「アレックス・P・キートン」といいます。
デスクトップといえども、もうタワーなどというものはなくて、薄型TVを立てたみたい。
一体型というのは、つまり、ノートPCのでかいのみたいで、
アダプターを差し込んでコンセントに入れればもう起動。

今やPCはエンターテイメントに使うニーズが多いようで、
確かに、21.5インチという大きなモニターは、PCというよりテレビ画面みたいです。

ほとんど設定や入力もせずに、あっという間に普通に使えるようになり、
なんだか気が抜けて、まさしくテレビのスイッチを入れる感覚です。

ふぅ~ん・・・・
時代は進んでいるのね・・・

色々なことができそうね・・・
でも、その時間を作り出すことが難しいよねぇ。

ところで、前のPC、「ブラントリー・フォスター」はまだ生きています。
警告は依然として出ますが、HDDからの異常音はなくなり、
人間せんせいは、S・M・A・R・T警告なるものを疑い始めています。
かといって、使用者の身体は2つないしね・・・


kuronekoline.gif

2011.02.01 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。