上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
多分、人間せんせいのデスクトップは、近々ご臨終を迎えそうです。

というのは、起動時にここ3日ばかり、
S・M・A・R・T 警告画面が出て、
つまり、もうすぐHDDが壊れるよ・・・とのことのようです。

リカバリ云々という問題ではなく、物理的なことだと思うので、
ねこ隊の写真、できる限りのバックアップをとっているところです。

突然、クラッシュした場合には、メールソフトも飛んでしまいますので、
メールにての連絡、返事など支障をきたすこともあるかと思いますので、
とりあえず、お知らせ、です。

うううう。

では、皆さま、お元気で。
お風邪など召しませぬよう。





スポンサーサイト

2011.01.29 
DSCF0279s.jpg


あぁ、手がっ、取れにゃい・・・

でぇいっ!





DSCF0280s.jpg


とぉ~っ!!

つ、爪が死ぬ・・・





DSCF0281s.jpg


うりゃぁ~っ!!!





DSCF0282s.jpg


ふぅ~~~ 取れた・・・

あなた、見てましたね。
ただ、見てましたね。

階段を降りて来て、また上っていって、
カメラを取って降りて来て、
それで、ただ、カメラを構えて見ていましたね。

助けもせず・・・



kuronekoline.gif

2011.01.27 
大学のセンター試験が終わり、ほっとしたのもつかの間、
人間せんせいの住んでいる所では、
今週末からいよいよ私立高校の試験が始まります。

公立高校はどの学校も、みんな同一テストを受けますが、
私立は各自で志望校が違い、試験も違うので、
それぞれの学校の過去問題、それぞれの傾向、
それぞれの子の苦手克服課題、と、
人間せんせいの準備は山のようにあり、ついつい就寝が遅くなります。


高校生はもう半分自立しているので、それ程心配はしませんが、
15歳の子供達にとっては、自分の手で自分の未来への扉を開ける初めての試験です。
誰も助けてくれない、自分を頼りに一歩前へ進む、
それは、受かるとか受からないとか、偏差値が高いとか高くないとか、
そんなことよりもずっとずっと大事な、経験になるはずです。

だから、人間せんせいも、仕事だからということだけではなく、
3年を一緒に過ごした彼らに対して、誠実に心を込めて準備をし授業をします。

寝不足になっても、家事が手抜きになっても、あと1ヶ月少し。
お友達が心を込めて作ってくださった、カレンダーを、勉強部屋にも仕事場にも置き、
自分で描いた絵を素敵な形にしてくださったmilkさん達に感謝して、
そのうれしい気持ちを栄養に、子供達に誠実に向き合っていけたら、
寝が足りないくらい、なんのその。
勇気凛々、ファイト一発、やる気満々。


DSCF0890s.jpg


DSCF0890-1s.jpg


DSCF0886s.jpg


DSCF0900s.jpg


DSCF0896s.jpg



どうもありがとうね。
私を支えてくれる人がいるから、明日が迎えられます。




kuronekoline.gif

2011.01.20 
占いやおみくじ、運勢といったものは、
言葉のレトリックのような、どの人にも当てはまるように表現されているので、
人間せんせいとしては信用しているとは言えません。

ミーハーなので一応目を通し、ほぉ~、へぇ~、そうそう!とはなるのですが、
記憶が鶏並みなので2.3歩歩けば忘れてしまいます。

人間家族はおみくじが好きで、
年の初めはやっぱりおみくじを引いて一年の方向を探るのだとか言って、
毎年必ずお参りのついでに引きます。
というより、おみくじを引くついでにお参りをしている感じです。

今年は、思うところがあって人間せんせいはまだ初詣に行っておらず、
行かねば気がすまない人間家族だけお正月休みに一人で詣でて来ました。

2010  末吉
2009  凶
2008  凶
2007  吉
2006  末吉
2005  凶
2004  大吉
2003  凶
2002  凶
2001  凶

これがここ10年の人間せんせいのおみくじ結果であります。
この10年の間に「凶」が6年。
3分の2が「凶」の年だったのです。

「仕事」・・・免職
「病気」・・・重態。精気消耗。
「失物」・・・出ない。後から出ても形が変わっている。
「願事」・・・とても見込みがない。身の丈に満たないことでさえも叶わず。
「家宅」・・・移転は田舎へ引っ込んで隠居するなら差し支えない。他は凶。
「待ち人」・・来ない。便りもない。
「恋愛」・・・色情の災難あり。
「交友」・・・誤解多し。孤独。

こんなのばっか6年も!
それはそれは、情け容赦ありません。
我ながら、よくも無事で生き延びたものです。

2009年は、夫婦共々凶のダブルパンチ。
雰囲気に酔う人間家族は、もうよれよれに打ちひしがれていましたっけ。

「君はこんなのが続いて、よく平気でいられたね。」

そりゃぁ・・・

仕事があって、家族がいて、友達もねこ隊もいて、
親も元気で、自分の身体も元気で・・・
他に望むことはあるのかな?

そりゃあ、もっと休みがあった方が楽だし、
美人だったらうれしいし、お金もあった方がいいし、
望めばきりはありません。
でもどこかで、そんなことを望めばバチが当たるだろうと思わせるほど、
今の、自分に与えられているものをやっぱりありがたいと思います。

きっと、末吉、小吉、中吉、吉、大吉、凶、と
縁起がいいのがこれほどある中で、わざわざ「凶」を引くのは、
確率からいっても、かえって難しいくらいなのに、
勝敗事は全くダメで、じゃんけんですら負ける人間せんせいにしては、
6分の1の「凶」を続けて引き当てるなんて、たいしたもんです。
それこそが人間せんせいの運の強さなのでしょう。
その運の強さがあるから、今までずっとにこにこと暮らせてきたのでしょう。

今年は思うところがあっておみくじを引いていません。
いつもに比べれば、弱気が顔を覗かせています。
そういう弱気が、もしかしたら今年の運気を下げてしまうかもしれません。
親が高齢、ねこせんせいも高齢、
そんなことに怖がっていてはこの先ずっとおみくじを引くことはできなくなります。

う~~ん、引くべきか引かざるべきか・・・
おみくじごときに、頭を悩ませている暇はないのだが・・・


man100220-01s-1.jpg

私達は「凶」の年にここに来ました。
いい子で、元気で、にこにこ暮らしていますよ。




v031208-17-1s.jpg

ぼくも「凶」の年にここに来ました。
一度もお医者に行ったこともなく、元気印♪




100620-0100s.jpg

ふふふ。
あたちは「末吉」の年だもんねぇ~♪




se070505s.jpg

こらっ!
水を差すでないっ!



kuronekoline.gif

2011.01.15 
日々忙しさが募ってきて、脳みそがふにゃふにゃしてきた気がします。
思考がまとまらず、試しにおつむを振ると、ぽよぽよと音がする感じがします。

う~~ん、やっぱりあの時、頭を打ったかな?
そう、数年前のきょう、
人間せんせいは交通事故に遭ったのでした。

その時の日記です。


*****************************************




やっぱりくたびれているのかもしれません。
仕事が終わって、夜、塾を出たとたん、
なんと、車にぶつかってしまいました。

出会い頭のことで、左を向いたのと、足を踏み出したのが同時でしたので、
車を認知したときには、すでにぶつかっていました。

さいわい大きな怪我はないようですが、
勢いあまってボンネットに乗ってしまい、
キスをするような格好で顔をぶつけ、鼻がつぶれました。

ううう~~。
痛い~~。
だ、誰か、救急車を・・・!

塾の前は、夜はめっきり人通りもなくなり、
人間せんせいに駆け寄る人も、
救急車を呼んでくれる人もいません。

ううう~~。
なみだ目でボンネットから自分で降りました。

相手は無灯火。

おいっ!
運転手、降りて来いっ!

鼻を押さえて、なるべく怖い顔を作ってすごみましたが、
誰も降りてきません。

それもそのはず、
停まっている車にぶつかったのでした。
おっと!
運転手が来たらすごまれるのは、人間せんせいの方でした。

ボンネットに傷はついていないかな?
持っていたタオルで証拠となる鼻紋を慌てて消して、
こそこそ知らん顔をしてしまいました。



n-01-01.jpg

ぼくは、そういうあなたが恥ずかしいです。


kuronekoline.gif






2011.01.14 
外ねこ隊の寝場所は、キャンバス地のキャリーバッグの中。
冬にはふかふかドームを入れて、下も、ふかふか座布団にふかふかマット。
キャリーバッグは自転車カバーで覆い、軒下で雨にも濡れないはずです。

最低気温が3度、4度となる頃に、
彼らの寝場所に湯たんぽを入れ始めました。
もちろん厚手のふかふかカバーに入れて、熱くないようにしてあります。



DSCF0863s.jpg



みんなにっこり、大喜び~♪ を想像していたのに、
なんと、夜中に覗くとあっちもこっちも、もぬけの殻!

朝キャリーの中をさぐると、ドームの天井がへこんでいて、
キャリーとドームの間で寝ていた様子。

そのうち、朝ご飯にもぽろぽろと誰か欠け、
「クーちゃん」しか顔を見せない日もありました。

あれれ、おかしいぞ・・・


もしかして、これに湯たんぽを入れたら暑すぎるのかなぁ・・・?

湯たんぽを小さいサイズにして、袋も二重にしてみましたが、
下からほんわか温かいのかどうか、ドームの上やキャリーの上で寝てたりします。
外で風を避けて寝るのが当たり前だと、身体が慣れているのかどうか・・・

でも、HAPPYねこ隊は、室内にいるにもかかわらず、
それでもぽかぽかマットの上やおこたの中、ヒーターの前と、
できるだけ温かいところを見つけます。

それを見ていると、さぞかし外のねこ君達は凍えているだろうと
胸を痛めるわけですが、
過保護ですよと、外ねこ隊に諭されているようです。

それで、1週間ほど湯たんぽを入れないで様子を見ました。
もちろん、みんな変わりなく元気です。
夜中にそっと玄関ドアーを開けてみると、
眠そうな目で、それでも何かもらえるかと、
のそのそ、5つのベッドから6頭が出てきました。

やっぱり、野ざらしよりはそこが温かいのがわかっているのね。
う~ん、これが一番外ねこ隊にはいいってことかなぁ。

今年一番寒いですよと天気予報で言われれば、
どきどきして心配になります。
で、今夜、二重袋の湯たんぽを更にマットで包んで、
ベッドの奥の方に入れて来ましたら・・・

せっせとお湯を沸かし、わっせわっせと5つ運んで、
よいしょと奥へ入れ込んだりしていたら、
人間せんせい、身体がぽかぽかしてきました。

そっか・・・
今夜は夕べよりは暖かいかもね。
でもって、こうやって外を元気よく遊んで歩くから、
みんな、身体もあまり冷えないのかもしれないね。

まだみんな若い子だし、
風邪を引いている子もいないし、
様子を見ながら、5度以下で入れる基準を0度以下にしてもよさそうです。

そして、来冬に向けて、少しずつ、
お魚屋さんで、発泡スチロール箱をもらってきましょう。
それなら、外気を通さず、自分の熱がこもってそれだけで温かいでしょうから。



今、見たら、やっぱり今夜もキャリーの上で寝ていました。

2011.01.12 




人間せんせいが、授業の合間などに立ち寄る珈琲屋さんは、
「うさぎ」といいます。

そこにいるねこ君達は、殆どは外で過ごしますが、
お客さんがお馴染みさんで、気にしなくて、
ねこ君達も中へ入りたがる時にだけ、お店の中に入れてもらえます。

が、絵のようには椅子に座ったり窓辺で寝たりはしません。

3頭のうち、絵の中で椅子の上で寝ている子は、
ここのうちのねこ君で、
あとの2頭は、ボランティアさんがご飯を運びます。

この絵を描いた時には、3頭でしたが、
10月、椅子の上の子、ぶーにゃんは星へ帰っていきました。
悪性の腫瘍で、それはそれは痛ましい状況でしたが、
お店が終わるまで一人で待ち、
最期は大好きな奥さんに抱っこされて旅立ちました。

この子も入れた3頭、みんなそれぞれに困難を抱えていました。

ぶーにゃんも外から来た子でしたが、てんかんがあり、
夜中の発作に、珈琲屋さんは睡眠を削って看護していました。


boo050228-01s.jpg


boo050314-07s.jpg







床で寝ている子はビリー。
生まれつきしっぽが腸を圧迫し、排泄に困難が生じます。
背骨の神経を傷めるかもしれないリスクを押して、
中へ入り込んでいるしっぽの骨を削る手術を受けました。
完治するはずでしたが、やっぱりだめで、
今も下剤の欠かせない子です。


billy100630-0060s.jpg







窓辺で寝ている子はジロウ。
喧嘩の末片目を傷め、白くにごってしまって視力はないだろうとのこと。
目がお岩さんのように腫れあがってしまった時に、眼球を摘出する予定でしたが、
病院へ連れて行こうと捕まえた拍子に、腫れた患部が開き、膿がどろどろ出て、
でも、腫れが引いたので、白く濁った目のまま、今は元気です。






我が家のマシュとニーニもここにいたし、
マシュの、ニーニ以外の子どももここから里親さんのところに行きました。
何頭かの、保護された仔ねこたちもここから新しいおうちに行きました。


man090219-03s.jpg




ボランティアさんと珈琲屋さんの優しい気持ちと毎日の世話で、
以前のマシュ達も含め、みんな「うさぎねこ」は、
にこにこと日々を過ごしています。


クリスマスにはねこ奉行さんが、
おうちのナルちゃんにそっぽを向かれたねこ缶をどっさりプレゼントしてくださり、
外ねこ隊と「うさぎねこ」とで半分こ。
いつもと違うご飯に、どの子もみんなにこにこと完食~♪


110104-0001.jpg
(写真を撮らないうちに、半分こよりも少なくなってしまいました。)




milkさんもたくさんボールペンを買ってくださり、ご寄付もしていただき、
東京の珈琲屋さんでも年末年始、ボールペンをたくさん購入してもらい、
冬期講習が終わったら、お代をボランティアさんに届けます。
「うさぎねこ」のような、外のねこさん達に、
ねこ缶の少しでも、また、困難のある子の病院代の足しになれば、
みんなの温かい気持ちが実を結びます。



DSCF0679s.jpg



全国のボランティアさんがこうやって活動され、
全国の温かい気持ちが、それぞれの場所で、

ぽっ
ぽっ
ぽっ

点る灯りになっているのでしょう。



kuronekoline.gif

2011.01.09 
お正月に、人の出入りが多く、
盆と正月くらいはお嫁さんらしくと、ばたばた過ごしたと思ったら、
受験生の皆さんには3が日しかお休みをあげないよとばかり、
すぐに冬期講習後半が始まり、相変わらずばたばた・・・ばたばた。

きょうは午前中と夜の授業で、昼間がぽっかりと空いたので、
小学生用の教材を探しに本屋さんへ行きました。

駐車場に入れようとバーの前で止まっている車の後ろにつけたら、
空車ランプが点いているのに、センサーの故障かバーが閉まったままで、
人間せんせいの車もそこにSTUCK。

車の後ろ半分が道路にはみ出して、まぁ、他の車の迷惑この上なく、
人間せんせいは車から降りて、すんまへんとぺこぺこ。

係りの人が来て何とか解決し、駐車して目的の教材を買い、
さて、帰ろうとしたら・・・

運転席に乗れません。

そりゃ、駐車スペースのぴったり真ん中にお行儀よく停めた訳ではなく、
右側にほんの少し寄ってしまいましたが、
お隣りの車、境界線をだいぶはみ出してこっち寄りに停めてあり、
結果、双方寄って停めてしまったので、車体の隙間が狭くなってしまったのです。
人間せんせいの車の運転席側のドアが、10センチくらいしか開きません。
いくら、おなかをへこませても、それでは乗車できませんでした。

助手席の人はどうやって降りたのよ?
その時に気がつきそうなものだけれど・・・

人間せんせいの車は4人乗りですが、
真ん中にセンターコンソールが、太く、前から後ろへ貫いており、
助手席側から乗り込んで運転席に移動するには、靴を履いたままでは不可能でした。

ブーツを脱いで・・・よっこらしょ

なんとか運転席に座り、さぁ帰りましょうと、駐車券を・・・

あ・・・ないっ、ないっないっ!!

ポッケを確認し、バッグを探り、
教材の入った紙袋もひっくり返しても見つかりませんでした。

あややや・・・
ジーンズの後ろのポッケに入れといて、落としたかな?
コートのポケットかな?
ごそごそ乗る時かな?
あぁ、また靴を脱いで、向こうの席に移動して、
で、車周りや書店内を探すのか・・・とほほ。

またブーツを脱ぎ、よっこらしょとすごい格好で車内でもがいている時に、
お隣りの車の持ち主が現れ、ちょっと引くような目でこちらを見ました。

おいっ、
こんな格好しているのは誰のせいだよっ!?

彼の車の、助手席側のドアが開かないことも気がつかないはずでした。
または、気がついても困らないはずでした。
彼は独りで来ていたのです。
涼しい顔で運転席に乗り込み、すいっと出発してしまいました。

そして、ようやく助手席側に移動した人間せんせいは、
助手席の下を覗き、落ちている駐車券を発見しました。

あぁ、よかった♪

それから、またブーツを脱いで・・・よっこらしょ・・・

もうお隣りの車はいないのですから、
一度降りて運転席から乗ればいいのに、運転席に座ってから気がつきました。

ぜいぜいぜい。
まぁ、結果オ~ライ、さて、帰りましょう。

結果オ~ライではありませんでした。
時間を15分オーバーしたので料金を取られ、
あの車さえ、お行儀よく停まっていれば・・・と、
なんだか納得がいきませんでしたが、仕方ありません。

途中、牛乳を買いにスーパーに寄りました。
なんだか、足元が変だなとは思いましたが・・・
家に帰ってから気がつきました。
ブーツを左右が反対に履いていました。

ムートンの、どたっとしたブーツであり、
しかも、冬はふかふかソックスを2枚履くので、ブーツはぶかぶか、大きいサイズです。
左右反対に履いていても、見かけはそれ程おかしくはないはずでしたが、
いい歳のおばさんが、左右反対にブーツを履いて・・・!

こいつぁ、春から・・・・
いやいや、相変わらず、ボケてる・・・。




se003-03s.jpg



私は、あなたに・・・

I'm STUCK on you ♪


kuronekoline.gif



2011.01.07 
朝と晩、シャッターのスィッチを押し、
がぁーっと開けたり閉めたりするのが、外ねこ隊のご飯の合図です。

がぁーっと音がすれば、ご飯だ~♪と、
「こせん」一族は、玄関ポーチに待ち構えてわいわいしています。


DSCF0771s.jpg


この敷地は「こせん」一族の縄張りになってしまったので、
「うっしぃ」は、ここにずっといることはありませんが、
がぁーっの音が聞こえると、時々朝もやってきます。


遅れちゃならねぇとばかり、
向こうのマンションの方から、急ぎ足でとことことこ。



DSCF0765s.jpg


DSCF0766s.jpg


DSCF0767s.jpg



「こせん」一族が玄関ポーチで食べるので、
「うっしぃ」は少し離れたところで食べます。


DSCF0776s.jpg


一族をちょっと気にしながら食べ、
そして、終わるとお向かいの方へ、また行ってしまいます。


DSCF0783s.jpg





さて、2日は人間せんせい達は実家へ行き、
帰宅がなんと、0時を回りました。

でも、車の音がやっぱり合図になり、
きっと、おなかぐーぐーのみんな、揃って遅~い夜ご飯となりました。

0時を回ってがぁーっでは、ご近所迷惑と思いましたが、
合図なので、仕方ありません。

がぁーっ。

玄関を開けて、かちゃっ。

あーん、あーん、にゃぁーん!!

しーっ。しぃ~~~っ!!

でも、よく待っててくれたね。


kuronekoline.gif

2011.01.03 
carrot-03-s.jpg



ばたばた大忙しで、1年のご挨拶も、新年のご挨拶も遅れました。

昨年は大勢のお友達ができ、楽しくうれしい年でした。
どうもありがとうございました。
今年もまた、どうぞよろしくお願いいたします。

上の絵、にんじんは、年賀状作成イラストのにんじんを土台にしてしまいました。 
にんじんくらい自分で描けばよかったのに、あんまり、色合いがきれいだったので。
年賀状にて出すには、それ用のイラストなのでかまわないはずですが、
こうやってネットに載せてしまうのは、いけないことだと思います。
そっくりそのままではなく、その上から塗りなおしているので・・・・許して・・・




人間せんせいは仕事柄、大晦日まで授業があります。
学校が休みになると普段よりも忙しくなるので、
年末の準備は、少しずつ掃除をするとか、早々諦めてしまうとか、
そんな風な12月が何年も続いています。


大晦日は普段よりも早く、夕方仕事があがるので、
その後で、大急ぎでお正月の準備に取りかかります。
でも・・・きょうが明日になるだけなのになぁ・・・。


おせちは、2世帯のおばあちゃんちで、
午後に人間家族の姉弟家族も集まってお重をひろげるので、
毎年、1日の朝、お屠蘇を飲む時のつまみ程度だけ、ちょっとです。
かまぼこや伊達巻は買いますから、
黒豆と大好きなたづくりと、昆布巻きと、お煮しめだけ。
それでも、今年は黒豆はパスです。


DSCF0755s.jpg

ほら、ちょっとだけ、並んだおこたが見えるでしょ。

大晦日、時間と格闘して、
お雑煮のお鍋、年越しのおそばのお鍋を同時進行で作りながら、
ふと、納得がいかず、首をかしげます。

こんなにばたばたして、でも、これはみんな明日の分なんだよなぁ・・・。
どうも、納得がいかないぞ。


この日の夕ごはんは、また別なのです。

なんでぇ~?
こんなに食べるものがいっぱいあって、
なんで、夕ごはんのしたくもするのでしょう?

それぞれ、食べるタイミングやそもそもの謂れというものがあるからでしょうが、
人間せんせいは、夕ごはんを食べたら、おそばは食べられません。
元旦も、お雑煮を食べたら、おばあちゃんちのお重は食べられません。

実は、お正月というのは、人間せんせいにとっては危険な時期で、
新年の仕事が始まる頃、胃痛に苦しみます。

結局、忙しく作ったものの8割、9割は、人間家族が食べることになります。
当然、一人で太っていきます。



DSCF0686s.jpg


ねこ隊にも外ねこ隊のみなさんにも、
お出汁にとった後の鶏肉をトッピング。
お刺身ももらって、お正月だものね、たくさん召し上がれ♪

でも、やっぱり、昨日のきょう、きょうの明日、
同じ日々感覚のねこさんたちには、お正月の特別も関係ないようです。

そう、昨日、きょう、明日を重ねて、また日々が進みます。
きょうのにっこりを重ねて、幸せな1年になります。

またね、楽しく過ごそうね♪


kuronekoline.gif


2011.01.02 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。