DSCF0483-s.jpg



冬の定番、ねこだんご。
見ているだけでこちらも温かくなります。

えびせんは、優しいニーニが大好き。
遠慮もなしに、ニーニのおなかに手足を乗せて・・・
伸びをした拍子におなかをぐぐぐっと蹴っても、
ニーニは嫌な顔もしません。


DSCF0486-s.jpg




こちらは・・・

DSCF0485-s.jpg

なにやら妖しい関係・・・


DSCF0487-s.jpg


うるさいっ!
邪魔をするな。がお~~っ!


し、失礼しました。



ここにお行儀よく4頭で縦に並んでいるのは、
この下にこのサイズでぽかぽかマットがあるからです。

人間せんせいんちのHAPPYねこ隊は5頭。
あれれ、び~ぼが参加していません。

あくまで新入りさん断固拒否を貫く彼は、
勉強部屋の、椅子の上のぽかぽかマットで一人で寝ます。

人間せんせいの仕事用のPCは、ネットにつながないノート、
お遊び用は、これ、勉強部屋のデスクトップです。

び~ぼが椅子で寝ているときには、
ノートをリビングに持ち込んで仕事をします。
でも、ネットに顔を出したい時には、
び~ぼ君、ごめんね・・・と椅子の端っこをもらいます。

やっぱり人間せんせいのお尻と一緒は嫌だと、
彼はリビングにとことこ行ってしまいます。

さて、リビングには彼の落ち着ける場所は・・・?

そうだ、おこたがあった♪と、彼は毛布をくぐってもぐります。

ぽかぽかマットを敷いてあるソファーで4頭が揃ってくれれば
おこたはび~ぼのもの。

が・・・・

誰かがおこたの中で寝ていると、もうダメ。
頑として入りません。

ソファーにも行けず、椅子は人間せんせいに取られ、
おこたにも入れないとなると、小さな身体で震えるしかありません。
去年は彼のために、湯たんぽを沸かし、ソファーの反対側の端っこに置きましたが、
今年はソファーに誰かいれば、湯たんぽでもダメ。
どんどん頑固になっていきます。

この子は、マシュとニーニが来て、だんだんリビングにも慣れてきた頃、
ひとり、階下に降りて新入りさん用のケージに入って寝ていたほど、
孤独を愛するようになってしまいました。


vivo-16.jpg


それで・・・

人間せんせいんちは、この冬、おこたをもうひとつ買いました。

このリビングには人間は2人しかいません。
結果、マイこたつというやつですな。

2つのおこたをくっつけて並べて、ねこ隊は中から両方へ移動できます。
あっちのおこたが嫌ならこっちのおこた、と、
今のところは、び~ぼの居場所は確保できています。

人間は、冬はご飯もテーブルではなくおこたで食べます。
向かい合わせではなく、並んで・・・
変なの。

広い部屋ではないのに、変。
絶対に変です。
まぁ、かわいいび~ぼのためならば・・・

写真?
いいえいいえ、とても恥ずかしくて撮れません。
いつか、何かの拍子に写るでしょうが。


vivo-17.jpg

頑張れ、び~ぼ。



kuronekoline.gif

2010.12.31 
塾では23日から冬期講習が始まりました。
ゆっくりねこ隊と過ごしてもいられないので、
本日は、また、子どもにネタをもらいます。




読み仮名をふる問題の誤解答。

「万物は流転する」(ぎゃくてん)・・・うん、確かにね。
「試合に臨む」(いどむ)・・・わかる、わかる、その気持ち。
「曲全体を高潮させる」(たかしお)・・・むむ、さすがにそんな動詞は知らん。
「夕暮れが迫ってきた」(おって)・・・きゃぁ~!
「無理強いする」(むりづよい)・・・この方が切迫感があるかも。
「余暇を楽しむ」(よひま)・・・ほわぁ~~んとした感じがする。

漢字に直す問題の誤解答。

「カせられた歴史的運命」(枷せられた)・・・真理をついてます。
「疲れがカイホウに向かう」(介抱)・・・老々介護も増加中の折。
「セイイのこもった言葉」(勢威)・・・せんせいも反省。
「生活のヨウシキ」(洋式)・・・今の子どもにはこうなのでしょうな。
「森の文化をソウゾウする」(想像)・・・森の文化って何よ?子どもの方が正解かも。
「キチに富む人」(奇知)・・・こういう人は大好きです♪
「山にショクリンする」(食林)・・・偽造食物、汚染食物が人を林に向かわせる~
「傍若ブジン」(婦人)・・・男性たるもの、いつも紳士でね。
「ハチクの勢い」(八九)1・・・2・・・3・・4・・5・6・7・8!9!10!!!

子ども達の文字離れといわれますが、
そして、今年の子ども達にも読書の習慣はないようですが、
なかなかどうして、素晴らしい発想です。
「落語は笑いのゲイの代表」なんていう、
わけのわからない変な問題文を作る大人よりもよっぽど。

頭はいつもやわらかく♪


n-002-2s.jpg


ぼくのおつむは、いつも柔らかいんよ~♪
ふあぁ~~っ。



kuronekoline.gif

2010.12.27 
christmas-decoration-12-s.jpg


ニーニとえびせんは、雪だまを積み上げて、どうやら雪ねこだるまを作ったようです。
ツリーの飾りつけもでき、雪ねこだるまもできて、
そして、お友達ねこちゃん達がたくさん集まってくれて、
HAPPYねこ隊は、うれしくてうれしくて、ジャンプジャンプ!

せっかくのお集まりですから、みんなで記念の写真を撮りましょうね。

さぁさぁ、そこのお嬢さんも、お坊ちゃまも、
もっと寄って寄って。

並んで並んで。


あれあれ・・・
星へ帰った、フラン、シュヴァ、マイクが、
サンタさんになって突然参加です。

みんなお顔は見えていますか。
泣いている子はいませんか。
ほらほら、こっちを向いて。



ぱしゃっ!



christmas-decoration-12-2-s.jpg




ほぉら、できた♪
クリスマス隊の集合写真。




これを額に入れて、今年のクリスマス、楽しい思い出ができました。


christmas-decoration-11-ss.jpg




人間せんせいは無宗教ですが、
はるか昔、すぐ隣りの人たちに優しくしましょうと、人々に説いた人。
当たり前のことなのに、
近しい人にほど、ふと忘れてしまう、ふと甘えてしまう、
それを年に一度でも思い出し、
隣りにいつもいてくれる人を見てにっこりと微笑みが交わせたら、
もうプレゼントをもらえる歳ではなくなっても、やっぱりうれしい日です。

この1年、たくさんのお友達ができました。
まだまだ描ききれないほどのねこちゃん達に毎晩会いに行きます。

あそこでもそこでも、あっちでもこっちでも、
こんなにたくさんの命が大切にされ愛されて、
色々なブログの中のねこさんたちの体温が確かに伝わってきて、
あぁ、みんな一緒に生きていると感じます。

どうもありがとうね。
大事なねこさんを描かせてくださったこと。
うれしいと言ってくださったこと。
それぞれのブログで、いつも温かい気持ちにさせていただいていること。

また、これからもどうぞよろしくね。

どちらさまも、メリークリスマス!


****************************************************

もし、大きな元ファイルがお要りようでしたら、
添付メールにて送信いたします。

というのは、アップの画像も圧縮し、サイズも小さくしてありますので、
印刷するという奇特な方がいらっしゃったら、それには無理が出ます。

Jpegファイルで1メガ以下くらい。
Bmpファイルですと、2メガを超えます。
それぞれのねこちゃん達は、900から1000ピクセルくらいのファイルで、
葉書の大きさならば印刷確認ができています。



kuronekoline.gif


2010.12.24 
christmas-decoration-08-7-s.jpg


我が家の一番のちびねこ、えびせんは、ニーニが大好き♪
ニーニの雪だまを見て、早速真似っこをし、
小さい雪だまを作り始めました。

さぁ、きょうのねこちゃんたちのご紹介です。
ご家族の方、お待たせしてしまいましたね。





tora-07-s.jpg




とらちゃんのバニラビーンズのとらちゃんです。

茶とらの長毛ふわふわねこちゃんです。
この種のねこちゃんは、ペルシャの血を引いているのでしょうか。
お顔が赤ちゃん顔でとても愛くるしいのですが、
みーちゃんの時と同様、なかなかお茶目なお顔に描けず、
大人っぽいとらちゃんになってしまいました。

バニラビーンズというのは、とらちゃんの鼻に、
かわいいそばかすがあるからなのですって。

本物とらちゃん、いたずらっぽいお目々がかわいく、
それでいて、実は、ハ~トはデリケート、とても優しい子です。
多分、思慮深い子だろうとも想像します。







ponko01-s.jpg


わんにゃーず☆クローゼットのぽんこたんです。


キャバリアのわんちゃん達、他4頭のねこちゃん達と暮らしています。
いつも大勢が仲良く、ブログも賑やかそうで楽しくなってきます。
わんちゃんとねこちゃんが仲良く、くっついてお昼寝なんて、
お写真を見ているだけで気持ちが温かくなります。

ぽんこたんは、星に帰ったフランやマシュに似た子で、
人間せんせいは、ぽんこたんのお写真に、薄い胸、きゅんです。






hanako-07-s.jpg


ハーヤンとノンチのはなこちゃんです。

他2頭のねこちゃんと暮らしています。
はなこちゃんを含めて3頭とも、猫白血病ウィルスを持っていましたが、
ご家族の介護と治療により、陰性に転換したのです。
それは、つい数ヶ月前のことで、
ご家族は勿論、大勢のお友達もこの奇跡を喜び、神様に感謝しました。

そして、今、はなこちゃんも他のねこちゃん達も元気いっぱい。
今、同じ病気で闘病しているねこちゃん、ご家族に希望をもたらしたねこちゃん達です。



さてさて、みなさんのご紹介が終わりました。
お友達が集合したところで、やっぱり写真を撮りたいところです。

明日はクリスマスイブ♪
みんなで記念の写真を撮りましょう。

長かったクリスマス隊のイラストも、明日完成します。



kuronekoline.gif




2010.12.23 
christmas-decoration-08-6-1s.jpg


ニーニが雪だまを転がして戻ってきました。
あぁ~、そうだったのね。


さて、きょうのねこちゃん達のご紹介は・・・



ichigo-1-s.jpg



こはる亭さんちのいちごちゃんです。

この前の3月に出会い、こはる亭さんちにやって来てから、
小さかったいちごちゃんは、すくすくと大きくなっています。
こはる亭さんが、自転車に乗るときには、
籠の中にいい子でちんまり座り、籠の中からのお散歩も楽しみます。
お客様にもかわいがられる、看板ねこちゃんです。




tama-13-s.jpg


タマ日和のタマちゃんです。

タマちゃんは、ただ今21歳のご長老。
でも、お外の陽射しや風を楽しみ、寒い日にはこたつでまったり。
ゆっくり、ゆったりと、タマちゃんの日々が、
和みさんの温かい文章と共に綴られています。

HAPPYねこ隊も、めざせ、21歳!




popo-07-s.jpg


ハッピーニャーニーズのポーポー君です。

ふかふかコートの、それでいて精悍なお顔の黒ねこちゃんです。
でもね、人間せんせいは知っています。
ポーポーちゃん、多分、天然キャラだと・・・
およしこさんの猫ちゃんたちを見る視点が面白くて、
つい、笑ってしまう、真夜中の訪問です。



ここで・・・

自分から言うのもちょっと恥ずかしいですが、
もし、大きな元ファイルがお要りようでしたら、
添付メールにて送信いたします。

というのは、アップの画像も圧縮し、サイズも小さくしてありますので、
印刷するという奇特な方がいらっしゃったら、それには無理が出ます。

Jpegファイルで1メガくらい。
Bmpファイルですと、2メガを超えます。
それぞれのねこちゃん達は、900から1000ピクセルくらいのファイルで、
葉書の大きさならば印刷確認ができています。





kuronekoline.gif

2010.12.22 
christmas-decoration-08-4-1s.jpg


あ・・・・
ついに、ニーニは消えてしまいました。
お友達を呼んで、ありがとう会だというのに、
何を考えているやら・・・
おぉ~いっ、ニーニ~~!!

さて、そんなヤツはほっといて、
今度は奥の方のねこちゃんたちをご紹介しましょう。





hime-10-s.jpg


さくらの咲くいえのひめちゃんです。

ラグドールのきれいねこちゃんで、
MTころねさんちに赤ちゃんで来たには、
毛糸玉のように、真っ白いふわふわでした。
今は、随分と大きくなり、
ラグドール、この先、大人になる頃には、
大型ねこちゃんに成長するのも、また人間せんせいのお楽しみであります。





naru-07-55-s.jpg





にせロシアンブルー 時々自分のナル君です。

どのお写真を拝見しても、やっぱり、人間せんせいにはロシアンブルー種にしか見えなくて、
でも、本当は違うのだそうです。
お母さんがキジトラなのだとか。 ふむ・・・不思議だ。

実はナル君、目が見えません。
進行性網膜萎縮症という病気なのだそうです。
ねこ奉行さんちでは、テーブルの足に緩衝材を巻いたり、
ナル君に怪我をさせないようにしていらっしゃいます。

が、ブログ記事を読んだり、動画を拝見しても、
まるで見えているかのように、小さい羽虫に気がつき、
タワーにも飛びつき飛び降り、元気いっぱいに遊んでいます。



kuronekoline.gif

2010.12.21 
christmas-decoration-08-3-s.jpg




今度は右の方へ寄ってみましょう。





link-18-8-1-s.jpg



オレンジのキスのりんくちゃんです。

アメリカンショートヘアーの元気いっぱいねこちゃんです。
この絵よりももっとハンサムで、お目々がかわいいのですが、
ごめんね、りんくちゃん。

一人っ子なので、チィーコさんの愛を独り占め。
もう、ブログではチィーコさん、メロメロ~~♪
そんな日常がかわいらしいのです。







maron-03-1s.jpg



四季折々のマロンちゃんです。

兄弟共々で由桜さんちに暮らしています。
兄弟がそのままずっと一緒にいられるなんて、幸せねこちゃん。
ブログ内の写真では、いつも一緒で、本当に仲良しです。
人間せんせいは、夜中にお邪魔して、そのほんわか写真に癒されます。



でもって・・・
あれれ、ニーニはまだあさっての方向へ進むか・・・?


kuronekoline.gif

2010.12.20 
christmas-decoration-08-2-s.jpg


なにやら、TOP固定というのができるようですが、
残念ながら、約1名、とことこ歩いているヤツがいますので、
毎日、この絵も更新することになります。

上のHAPPYねこ隊の物語は、
クリスマス隊のみなさんとはまた別に進んでいくのでありました。
あぁ、やっぱり、人間せんせいはこういうところのツメが甘いのです。

毎日、こんなデカい絵を見せてしまって、恐縮です。


さて、本当は、こんな風に集合写真のようなポーズではなく、
ねこ隊の物語の中にご参加いただくはずでした。

でもね・・・

それじゃぁ、後姿ばかりになっちゃう。

というわけで、ちょいと不自然なお集まりの図になりました。


さて、きょうは少し左の方へ寄ってみると・・・


rin-03-s.jpg


猫も茶を飲む
りんちゃんです。

きれいな三毛ねこさんで、やんちゃな妹ねこちゃんをとてもかわいがる、
優しいおねえちゃんねこちゃんです。
譲るし我慢もするし、待っていられるし、
そのお姉ちゃんぶりは、いじらしく愛しいほどですが、
でも、りんちゃんはやんちゃな妹ねこちゃんが大好きで、いつも仲良しです。




kuri-01-s.jpg


僕クリちゃん
クリちゃんです。

ブリティッシュショートヘアーのふかふかコートの大きなねこちゃん。
他に5頭のねこちゃんと暮らすお兄さん。
クリちゃんの鋭い目が日常を切り取っていくブログの主役です。

長毛のねこちゃんも難しかったけれど、
クリちゃんのふかふかも描くのがもっと難しくて、
結局、表現はできませんでした。ごめんね、クリちゃん。



kuronekoline.gif

2010.12.19 
christmas-decoration-08-1-s.jpg



人間せんせいがここのブログに書き始めてから、もうすぐ1年になります。
この1年でどれだけのお友達ができたことでしょう。

楽しくて、うれしくて、ありがたくって、
この年の終わり頃には、みなさんのおうちのねこちゃん達にも集まってもらって
ありがとう会をしたいと思っていました。

もう半年も前から、少しずつお友達のねこちゃんを描き始めました。
できるかどうかわからなかったので、承諾もなしに勝手に描き始めました。
ごめんなさい。


ただでさえ、デッサンもでたらめでバランスも欠いているのに、
または、デフォルメも中途半端なのに、
自分ちのねこ隊ならいざしらず、随分無謀なことをしたものだと思います。

模様も正確ではないし、似顔絵ではないので、似てはいませんが、
そして、なんといってもお会いしたことがないので、
なかなか表情などお写真で見る限りの印象でしかありませんが、
なんとか、クリスマスには集合できたようです。

この1年、どうもありがとうね。
また、どうぞよろしくね。

さて、きょうから、少しずつ近くへ寄って
お友達ねこちゃんをご紹介したいと思います。




milk-04-2-s.jpg

陽だまりの部屋
のミルクちゃんです。

他2頭のねこちゃんと、ポメラニアンのわんちゃんのお兄さんで、
穏やかで優しい子です。
ただ今、15歳、腎臓が少し働きすぎてしまい、頑張って闘病中です。



mie-07-s.jpg

おいらの名は”太っちょ”あたいは”みー”あたちは”白美ちゃん”
みーちゃんです。

お外にいた時から左の眼球がなく、でも愛くるしい、
このイラストよりももっと仔ねこ顔で、
そして、いたずらも元気もやっぱり仔ねこ並みの、とてもかわいい子です。
長毛のねこちゃんを描くのは初めてで、とても難しかった~~。
触ったこともなく、ペットショップでも何回かしか見たこともありませんでした。

さぁ、明日もご紹介は続きます。



ところで・・・

ニーニはひとりでどこへいくのかな?


kuronekoline.gif

2010.12.18 
なぜか、人間せんせいんちのねこは、みんなおデブちゃんになっていくようです。

といっても、ねこせんせい、若い頃6.8キロあった時でさえ、
お医者様からはおデブちゃんだからダイエットしましょうとは言われませんでしたが。

マイク、フラン、シュヴァ、共に5.7キロくらいの子達で、
ねこせんせいが成長してひとまわり大きくなった頃には、男の子はそんなものだと思ったし、
みんな骨格も大きかったので、人間でいえば、背も高いのだろうと思っていました。


mfs-0001s.jpg


そう・・・動物霊園でのお葬式では、
上の3頭は、骨壷にぎりぎり納まったのです。


マシュとニーニが来て、
特にニーニは去勢手術時期だったので、それ以後大人ねこになり、
むくむく大きくなってきました。
今ではこの子も、多分6キロ前後になっていると思います。
マシュも女の子としては大きな子だと思います。

それでかどうか、
4キロほどしかないび~ぼは、彼らに対面するとハァーッとやり、
自分の身体に比較しても圧倒されているのかもしれません。
自分よりも小さいえびせんには、ハァーッとはしません。

さて、中のHAPPYねこ隊も、外ねこ隊のみなさんも、
朝はドライ、夜はウエットとドライのご飯ですが、
秋が深まる頃、「こせん」がやけにぽちゃぽちゃしてきたことに気づき、
その後、「クーちゃん」も下半身がむくむくしてきました。

ko-101214.jpg


この2頭は朝夜もれなく食べるので、他の子に比べてそうなのかなと思っていたら、
2ヶ月前に避妊手術をした、この前まで仔ねこだったはずの子たちも
なんだか、むくむくしてきました。

kos-101214-1.jpg

kos-101214-2.jpg

kos-101214-3.jpg


手術後のホルモンバランスの加減でしょうか、
ご飯の量は量っているので、食べすぎということはないと思うのですが・・・・


適量では物足りないよと、お皿が空っぽになってもポーチ周りをうろうろ。

DSCF0621.jpg

DSCF0626.jpg


人間せんせいが窓から覗き、目が合うと、
こんな風ににっこりとして、近寄ってくるので・・・・

つい・・・
また玄関ドアーを開けて、みんなで食べなね・・・とひと握りドライをポーチにばら撒き・・・・

あぁ、このひと握りのおまけがぽちゃぽちゃの原因かも。


でも、これから寒い冬、
脂肪はたっぷりあった方がちょっとは暖かいかもしれません。


kuronekoline.gif








2010.12.16