DSCF7885s.jpg

10月末に英検とハロウィンと中間テストが重なって忙しくなるのは、
毎年のことで、わかっていることのはずでした。

だから早いうちから準備したり、
なるべく他の予定は入れないようにしてはいましたが、
今年の今月は、新しい生徒さんが入ったり、
作品をお店に置いてくれるところから新作の注文が入ったりで、
いつもより増してばたばた。


DSCF7894s.jpg
今年の子供たちへのハロウィンのおみやげは、ねこのストラップ♪
キャラねこ色々でたくさん作りました。



DSCF7902-1s.jpg
おやおや、び~ぼがいますよ。
ニーニも。





DSCF7931s.jpg

ネックレスや飾りピンも作ってみました。
ねこ絵が恥ずかしくないなら、これからの季節、
タートルのセーターに、また、ストールを留めるのにどうかな?




DSCF7940s.jpg
このイラストにガラスのカボションがのります。




DSCF7978s.jpg




DSCF7985s.jpg

これは、バッグチャーム。
人間せんせいは、ねこ絵が恥ずかしくないので、
スーパーへのお使いバッグ、教室に使うバッグ、
お出かけのハンドバッグにもポーチにもねこ隊キャラのをつけてしまいました。




DSCF7988s.jpg
残念なことに、材料費がかかってしまい、
粘土のように手ごろな値段にはならず、
お店に置いていただけても売れるかどうか・・・う~~ん。

やっぱり、子ども達へのおみやげ程度のデザインが無難かな。




それから、いっぱい作っているうちに気が付いたことですが、
今までのキャラねこよりも、
もしかしたら、もっとデフォルメしてしまった方が似合うかも・・・と。

DSCF7924s.jpg


DSCF7924s-1.jpg



忙しい忙しいと言いながらも、
ここしばらく、楽しくて仕方がない人間せんせいでありました♪

2012.10.29 
ブログもほっぽらかし、ネットにも顔を出さないで、
人間せんせいは、毎日、ちまちまと粘土遊びをしていました。

DSCF4240s.jpg


ボールペンやストラップのパーツです。


DSCF4238s.jpg

フルーツもたくさん作ります。
粘土に色を混ぜて、鼻くそ丸めるみたいにちょいちょいと
ちびっこいいちごやオレンジなど。


DSCF4228s.jpg

自分では色々な粘土を試して
スポンジやムースの表現に一番適したものをと考えているのですが、
仕上げにニスを塗ると、みんなつるつる、残念ながらこの質感はなくなってしまいます。




DSCF4249s.jpg


2、3日おいて乾燥させて、
今度はフルーツなどで飾っていきます。
ところが、あまりケーキ屋さんに出入りすることもないし、
本当にオーソドックスなケーキしか思い浮かびません。


また乾燥させ、パーツができたら、ボールペンにホイップを絞って
パーツを乗せていきます。

そして、またまた乾燥させてから、レジンを塗って強度を高め、
それが乾いてから、最後にニスを塗ります。





DSCF4255s.jpg



今回もありがたいことに、お友達へ
そしてバザーへ、それからハロウィンパ~ティのおみやげに。


去年は子供たちにはシャープペンのデコレーションをしたので、
今年はストラップです。

DSCF4309s.jpg




それから、チョコレート色や抹茶色のホィップを見つけたので、


DSCF4280s.jpg

DSCF4278s.jpg


チョコや和菓子のストラップも実験で作ってみました。
う~~ん、やっぱり子供向けにはならないかな・・・



そう、それで、

人間せんせい、やったねっ!

WELL DONE!!

ようやった! なのであります。

あまり褒められることがないので、自分で褒めてみました♪ うふ。







2011.10.18 
「よし、パンを焼こう!」



101017-0019.jpg


101017-0047.jpg


と、思い始めたのはなぜだったか、もうとんと忘れていますが、
とにかくそう思って10月の初め頃からせっせと作り始めました。

小さい小さい、小指の先ほどのパンです。


101017-0043.jpg



101017-0051.jpg



それは


DSCF0097.jpg


鉛筆キャップになったり




DSCF0078-s.jpg


シャープペンになったり




スィーツもちょこちょこ作って

DSCF0069-s.jpg


なんだか楽しいハロウィンのおみやげができました。


DSCF0068-s.jpg


DSCF0106-s.jpg



そして、いつも人間せんせいの絵カードを置いてくれている友人のお店や、
珈琲屋さんでも売ってくれることになりました。

子ども達へのおみやげとして作り始めましたが、
なんだか、11月になってもまだこねこねすることになりそうです。

でも、人間せんせいの作ったものは、
ねこボランティアさんのグループに収益がいくので、
うんうん、外のねこさんたちに、ちょっとは幸せのお手伝い。



kuronekoline.gif





2010.10.27